富士山の持ち物チェック!泊まりで行くならあった方が良い物!

山小屋ではご注意!虫除けシート!

夏になると、1泊2日で富士山のご来光を見に行く人が多くいます。その際に山小屋に泊まる人がほとんどだと思いますが、山小屋で寝るときには虫刺されに注意してください。山小屋の布団はあまり干したりすることができません。私は山小屋に泊まったとき、帰ってきてから両足上から下までダニではない何かにくわれていて、非常に痒い思いをしました。スプレー缶タイプなどのものは持ち物としてかさばります。旅行のときはいつでもそうですが、なるべく荷物は軽くしたいので、虫除けシートを持参して、寝る前に身体全体をシートで拭くことをおすすめします。

荷物全てを入れられるゴミ袋!

山に登るときはレインカバーを持参する人がほとんどですが、私は、それに加えてゴミ袋を用意することをおすすめします。レインカバーといえど、必ずしも長時間の雨に耐えられるとも言い切れません。また、岩などに擦れて破れてしまうこともあります。富士山において中の防寒具が濡れてしまったとなると、寒くてとても山頂でご来光を待っていることなんてできません。そのため、あらかじめ家を出発する際に、荷物を全てゴミ袋に入れてからザックの中に入れると良いでしょう。カメラや携帯電話など、濡れてはいけないものもたくさんあると思うので、ビニールに入っているというだけで、万が一の場合にも安心感があります。雨が降っていなくても、早朝の霧でかなり濡れるので試してみてください。

こちらのサイトから鳥取の一部で話題のタビマスターズを発見して旅行を楽しもう。