お土産の買い忘れと対処法

お土産の買い忘れはありませんか?

旅行でよくあるうっかりの一つとして、帰宅してからお土産の数が足りないことに気づく、があります。旅行に行く前も、買う直前も、しっかりと確認したと思ったのに、いざ帰宅してみれば足りなかった、頭の痛い話です。重要度の低い相手ならまだしも、普段それなりにお世話になる相手だと非常にまずい事態になります。

そもそも、記憶を頼りに買うから危ないのであって、最初から買うべき相手をリスト化しておけば忘れないのでしょうが、最悪の場合は、リスト化する時点で入れ忘れてしまった誰かがいる始末です。これはどうしようもありませんね。

もしもの時のための予備

そんなお土産にまつわる致命的うっかりを防ぐために、有効な手段だと思うのがお菓子系のお土産を一つ余計に買っておくことです。忘れた場合はお土産として使えばいいだけですし、忘れた相手がいなければ、自分のおやつにしてしまえばいいだけです。

問題は、忘れた相手の苦手なお菓子を買ってきてしまった場合です。そんなときは、買ってきたお土産と渡す相手の組み合わせを見直して調整してしまえば解決します。

忘れた相手が二人以上の時はどうしようもないですが、一人だけならば、これでほぼ対処できます。もっとも、まずは忘れない努力が大切なのですが。

ここから沖縄行きのタビマスターズを発見して旅を楽しもう。